ご挨拶


  本校校長の原田篤と申します。今年が2年目となります。昨年度は本校へ地域の皆様や関係者の皆様からの温かいご支援をたくさんいただきました。心より感謝申し上げます。地域からの信頼を感じながら、日々の教育活動に取り組むことができた一年でした。

  本校は幼稚部、小学部、中学部、高等部、専攻科を設置し、153名の幼児児童生徒が学んでおります。昨年度はそれまで制限されていた多くの教育活動も元の姿を取り戻し、「のばら祭」や学校公開にもたくさんの方々がいらっしゃいました。今年も学校教育目標「自分の良さを伸ばし、一人一人が輝く」のもと、学校の取組や、子供たちのたくさんの「良さ」、「輝く」姿を、多くの皆様に見ていただき、知っていただき、ご理解ご支援賜れればと思っております。

  本校は昨年度、学校創立100年を迎えました。それに合わせて高等部の生徒たちが創立100年のキャッチフレーズ考え、全校で「これ!」という言葉を選んでくれました。

「手話ではばたけ大宮ろうの世界へ未来へ」

です。この言葉のように子供たちが「手話」「世界」「未来」を自分なりに感じ、考え、表現できるよう、学校は子供たちを支えていただける皆様と共に歩んでいければと思います。

 どうぞよろしくお願いいたします。