学校の活動

学校の活動 (読みたい記事のカテゴリを選択)

全商協会主催 第67回ビジネス文書実務検定試験 高3で1級合格!

11月28日(日)に「全国商業高等学校協会主催 第67回ビジネス文書実務検定試験」が実施され、延べ40名が受験し、本科3年生1名と専攻科1名が1級に合格しました。

 

1級合格のためには「速度」部門で10分間で正確に700字以上の入力と、「実技」部門で、ビジネス文書作成と筆記試験で、それぞれ70点以上に達する必要があります。

その2部門の合格を達成して「1級合格」となります。

どちらか一方のみの合格は「部門合格」となります。

 

この検定試験においては他にも下記のような合格者が出ています

2級速度部門合格…4名(本科3名、専攻科1名)

3級合格…4名(本科3名、専攻科1名)

3級速度部門合格…3名(本科生)

特筆すべきは、本科1年生で3級合格と2級速度部門のダブル合格者が出たことです。

これらは検定試験前1か月間の放課後の集中練習や、自宅での地道な積み重ねの結果です。

 

全商ビジネス文書実務検定は、年2回(6月と11月)開催されており、次年度に向けてすでに上級の合格を目指し、すでに練習に取り組んでいます。

 

大宮ろう学園高等部では、本人が希望する資格取得のために、全教職員一丸となり指導に取り組んでいます。