学校の活動

学校の活動

幼稚部 4月のあそび

4月から新しいお友だちが加わりました。

子どもたちは庭や室内でたくさん遊んでいます。好きな場所に行き、好きな遊びを十分に楽しみます。

庭や室内でも、クラスや学年を越えて、子ども同士で関わって遊ぶ様子がいつもみられます。

1年生(年少児)や2年生(年中児)は、3年生(年長児)の遊んでいる様子に興味があり、じっと見ています。アスレチックで登っていく様子を見て、「僕も!」と挑戦する子、一緒に制作して、同じような物を作る子など、3年生の遊びを見て、1・2年生の遊びも広がっていきます。

大宮ろう学園幼稚部の遊びが子どもたちの中で、継続されています。

端午の節句の会

4月30日(火)

端午の節句の会を行いました。

端午の節句について学習した後、こいのぼりの形をしたカップケーキを作りました。

材料を混ぜて、型に流し込み、オーブンで焼き上げ、マーブルチョコレートで鱗を飾りました。

 

 

 

 

 

 

可愛らしいこいのぼりがたくさん出来上がり、みんなで美味しくいただきました。

幼稚部 5月に関する手話

5月になりました!幼稚部の園庭には、毎日こいのぼりが泳いでいます!

5月に関する手話の動画です。

ぜひ手話を覚えて、お子さんとの会話で使ってくださいね。

※手話にはいろいろな表現があります。あくまでも一つの例として紹介しています。お子さんが他の表現を使っていたとしても、それも正しい手話です。

寄宿舎 避難訓練

4月18日(木)、寄宿舎で火災を想定した避難訓練を行いました。
全員が、きちんと説明を聞いてスムーズに訓練ができました。

また、今回は、従来食堂で行っていた反省会を真っ暗な中庭で、懐中電灯やランタンを用いて発言者を照らしながら行いました。

この試みは、夜間時の避難を想定し、暗い環境で手話がどの程度見えるかや、必要な明るさを実際に体験することを目的としています。

結果、全員がとても集中して反省会に臨んでいました。

寄宿舎では有事に備え、今後も定期的に訓練を行っていきます。

幼稚部 4月に関する手話

今日から新年度が始まりました!

新しいクラス、新しい先生、新しいお友だちと一緒に楽しく過ごしていきたいと思います!

4月に関する手話の動画です。

ぜひ手話を覚えて、お子さんとの会話で使ってくださいね。

※手話にはいろいろな表現があります。あくまでも一つの例として紹介しています。お子さんが他の表現を使っていたとしても、それも正しい手話です。

大宮アルディージャ様よりテントをご寄贈いただきました。

 大宮アルディージャ様より「かんたんテント」をご寄贈いただきました。アルディージャのマスコットキャラクター「アルディ」と「ミーヤ」そして手話応援デーの「愛してるぜ!」サインがプリントされています。学校行事等で活用させていただきます。ありがとうございました。

*撮影の都合上、高さを下げております。

寄宿舎 卒業お祝い会を行いました!

 3月5日(火)食堂にて「卒業お祝い会」を行いました。

 第1部は食事会で、豪華メニューのバイキングです。舎監の先生も参加していただき、みんなで楽しくいただきました。

 第2部では、「私は誰でしょう?クイズ」を行いました。卒業生の小さい頃の写真やエピソードを紹介しながら、誰なのかを当てました。次の「思い出のスライドショー」では、卒業生の懐かしい写真をみんなで楽しみました。最後に卒業生からの言葉があり、それに対して在校生からはアルバムのプレゼントがありました。終始温かい雰囲気の中、笑顔がいっぱいの会となりました。

寄宿舎 ひな祭りの会を行いました!

 2月29日(木)寄宿舎で小学部生を対象に「ひな祭りの会」を行いました。最初に、ひな祭りに関するクイズを行いました。ひな人形を飾る意味や、ひな祭りに食べるものなどについて知ることができました。次に、おひな様クレープを作りました。生地を薄く焼いて、ロールケーキに着物を着せるように作ります。最後にマシュマロを顔に見立てて、チョコペンで目や口を書いて出来上がり!上手に、おいしくできました。

 

 

バレーボール教室

2月21日(水)、デフバレーボール女子日本代表の選手5名にご来校いただき、小学部対象にバレーボール教室、高等部3年生に向けてのご講義、バレーボール部への指導をしていただきました。小学部のバレーボール教室では、初めてバレーボールをする児童が多かったものの、選手の皆様の明るい雰囲気と丁寧な指導でとても楽しい時間を過ごせました。高等部3年生への講義では、4月から社会に出る生徒に向けてたくさんのメッセージをいただきました。バレーボール部への指導では、一緒に練習をさせていただく中で個別にご指導をいただき、部員からも積極的に質問をする様子が見られ、1日を通して大変有意義な時間を過ごさせていただきました。5名の選手の皆様、日本デフバレーボール協会様に心より御礼申し上げます。
今年6月の世界選手権、来年の東京デフリンピックでのご活躍を祈念いたしております。


幼稚部 3月に関する手話

今年度も残り1か月となりました。

3月に関する手話の動画です。

ぜひ手話を覚えて、お子さんとの会話で使ってくださいね。

※手話にはいろいろな表現があります。あくまでも一つの例として紹介しています。お子さんが他の表現を使っていたとしても、それも正しい手話です。

寄宿舎ディベート学習会(防災・こんなときどうする?)

 2月21日(水)寄宿舎でデフフッドの視点を持つためのディベート学習会を行いました。災害時や日常における様々なシーンに対し、YES・NOの立場に分かれ、それぞれの舎生が意見を出しあいました。

①電車に乗っているときに地震が起きて電車が止まってしまったら、隣の人に声をかけるか?
②地震で崩れた家の下敷きになってしまったが、周囲に助けてもらうために音を出し続ける?
③毎年の防災訓練、参加は自由だがアナウンスは音声のみ。参加するか?
④買い物でレジ打ちの時、店員に何か話しかけられた。当然わからない。聞き返す?

 

 

特に高等部の舎生からは活発な意見がでました。中学部の舎生も、そんな先輩の様子を見てディベート技術を学び、理解しようとチャレンジしていました。
今年度、初めての取り組みで円滑な進行が難しいと感じることもありましたが、これからも寄宿舎の独自の状況を活かした対話の場を設け、舎生がデフフッドの視点を学べるように努めてまいります。

寄宿舎 舎生総会・役員選挙

 2月20日(火)舎生総会が行われました。それぞれの係から1年間の反省を発表し合った後、より良い寄宿舎生活を送るため、意見を出し合いました。「〇〇がほしい」「〇〇は2つあるから要らないのでは?」など、お互い積極的に発言し合うことができました。今後もより良い寄宿舎生活が送れるよう、舎生みんなで力を合わせていけたらと思います。

   

 各係・部屋の1年間の反省発表     より良い寄宿舎生活のための議論

 

 

 舎生総会の後、令和6年度役員選挙を行いました。立候補者が立会演説を行った後、本当の選挙のように一人ずつ投票用紙に記入し投票箱に投函しました。選挙結果が出ると全員からの暖かい拍手の中、所信表明を行いました。今後、現役員と新役員の引継ぎを行っていく予定です。

     立会演説

         本当の選挙のように一人ずつ記入し投票

 

寄宿舎 「卒業生とダブルダッチ交流会」

 2月13日(火)「卒業生とダブルダッチ交流会」を実施しました。

当日まで卒業生は誰かは秘密!現れた卒業生を見て驚いて興奮する様子がありました。

卒業生にとっては久しぶりのダブルダッチでしたが、難なく跳んでいたので流石の貫禄。

その後キックベースをやり、大熱戦の楽しい試合となりました。

係の舎生が中心となって進めた本イベントは大成功!!

卒業してもこうして寄宿舎のイベントに参加してくれる卒業生に感謝です。

元気な姿を見ることができ、指導員一同嬉しい気持ちになりました。

 

 

 

 

幼稚部 2月に関する手話

先日は雪が降り、子どもたちは雪の感触を楽しみたくて、元気に外で走り回っていました!

♬雪やこんこ、あられやこんこ、降っても降っても まだ降りやまぬ

子どもは喜び 庭かけまわり 大人はお部屋で丸くなる♬

2月に関する手話の動画です。

ぜひ手話を覚えて、お子さんとの会話で使ってくださいね。

※手話にはいろいろな表現があります。あくまでも一つの例として紹介しています。お子さんが他の表現を使っていたとしても、それも正しい手話です。

幼稚部 まめまき週間

2月のまめまき週間。今年も怖い鬼がやってきました!

1日目は2階から鬼がでたぁ!

2日目はフェンスの向こうから鬼がでたぁ!

3日目は庭に鬼がでたぁ!豆を投げてやっつけろ!

最後に鬼さんと、「けんかしないで仲良くするよ」「ごはん好き嫌いしないで、たくさん食べるよ」と指切りして約束しました。

実は鬼さんは、幼稚部の庭へ行く前に小学部1年2年の教室へお邪魔しました。

昨年幼稚部の時に泣いていた小学1年生たちは、泣かなくてビビりながらも鬼の質問にちゃんと受け答えして立派でしたねぇ。

トイレでばったり会った子は、びっくりして「終わり!終わり!」と連呼してました笑

小学2年生たちは…思いっきり豆を投げられて、金棒も取られそうになり、鬼のパンツも脱がされそうになりました…。鬼より強すぎる…かないません汗。