ブログ

カテゴリ:通常給食

本日の給食 令和3年7月16日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立(食育の日献立~関東~)

豆腐飯 さんが焼き キャベツのお浸し 常陸太田けんちん汁 牛乳

 

【豆腐飯】群馬県・・・大豆の産地である群馬県利根地区の郷土料理です。

お祝行事の時にも食べられている行事食でもあります。

米が貴重だった時代、豆腐や野菜でカサを増やして食べていた先人たちの知恵です。

【さんが焼き】千葉県・・・「漁師飯めし」の一つに「なめろう」という料理があります。

水揚げしてすぐの新鮮な魚をたたいてねぎや生姜、味噌で合わせた料理で、あまりのおいしさに皿まで「なめろー」だそうです。

漁師が山で仕事をするときに、このなめろうを貝に詰めて持っていき、山小屋で焼いて食べるのですが、山の家で焼くから「山家焼き」となりました。

【常陸太田けんちん汁】茨城県・・・常陸太田市は「常陸秋そば」というそばの発祥地で、温かいけんちん汁にそばをつけて食べる風習があります。

今回はそのけんちん汁をイメージしています。

 

本日の給食 令和3年7月14日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立(ゼラチンの日)

丸パン いちごジャム 具入りオムレツ かぼちゃサラダ なすと青梗菜のスープ いちごババロア 牛乳

 

 

本日の給食 令和3年7月8日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立(南蛮の日)

ご飯 彩の国納豆 鯵の南蛮漬け 大根とキャベツの和え物 青梗菜ときくらげのスープ 牛乳

 

本日の給食 令和3年7月6日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立(サラダ記念日)

ご飯 鶏肉のカレー唐揚げ 夏野菜の彩りサラダ ほうれん草と油揚げの味噌汁 牛乳

 

本日の給食 令和3年7月2日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立(半夏生)

ご飯 鯖の塩焼き たこと春雨の酢の物 じゃがいもと豆腐の味噌汁 カットパイン 牛乳

 

半夏生は農作業の時期であることから、稲の根がタコの足のようにしっかり根付くようにという意味があります。

また北陸地方の福井県では、半夏生に焼き鯖を食べる風習があります。

 

本日の給食 令和3年6月30日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立(夏越の節句)

夏越ご飯 豚肉とごぼうの酢煮 キャベツと小松菜の味噌汁 牛乳

 

夏越の節句では、神社の境内に飾られた「茅の輪」をくぐって厄落としをします。

夏越ご飯は、雑穀ご飯の上に、赤や緑の旬の野菜で作ったかき揚げをのせ、おろしダレをかけていただく丼です。