ブログ

本日の給食

本日の給食 令和4年7月19日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立

ハヤシライス キャベツとわかめの和え物 なめらかプリン 牛乳

 

本日給食最終日でした。

最終日の給食もみなさんおいしそうに食べてくれました!

 

改修工事に伴い、長期間給食が中止となります。

給食再開の際には、またみなさんに喜んでもらえるような給食提供に努めていきたいと思います。

1学期間、ありがとうございました。

本日の給食 令和4年7月14日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立

ご飯 肉じゃが ゆでとうもろこし 人参と青菜の味噌汁 牛乳

 

 今日のとうもろこしは幼稚部、小学部低学年および1~10組、高等部Bコースのみなさんがかわむきをしてくれました!

 みなさんのおかげでおいしい茹でとうもろこしになりました!

 ありがとうございました!

 感謝の気持ちで「いただきます!」

 

本日の給食 令和4年7月7日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立(七夕献立)

五色ご飯 炒り豆腐 索餅 七夕すまし汁 牛乳

 

【五色ご飯】

 「たなばたさま」という歌に「五色の短冊~♪」という歌詞があるので、それにちなんで「五色ご飯」にしました。

 五色は5つの色のことを表していますが、料理で「五色」という場合、5種類の具を意味します。

【索餅とは?】

 そうめんのもとになった料理が「索餅」で、小麦粉と米粉をよく練って、縄のようにねじって作ります。

 中国語で「索=太い縄」「餅=小麦粉と米粉を混ぜたもの」という意味があります。

【七夕すまし汁】

 七夕の日は、天の川に見立てたそうめんを行事食として食べますが、今回は魚のすり身を使った「おさかな麺」で天の川をイメージしました。

本日の給食 令和4年6月23日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立

ジューシー ラフテー クーブイリチー クーリジン 牛乳

 

【ジューシー】

 「ぞうすい」の沖縄の方言が「じゅーしー」です。

 内地(沖縄からみた本州を表す言葉)の雑炊は炊いたご飯を、出汁などで煮込んで作る料理です。水分が増えるので「増水」と表現することもあったそうです。

 うちなー(沖縄)のぞうすいは炊き込みご飯風の料理です。お祝いの席や法事などで出されます。

【ラフテー】

 沖縄県を代表する豚肉料理で、漢字で書くと「羅火腿」です。中国由来の方言だそうです。

 砂糖・醤油・酒で煮込んだ豚肉はみなさんが気に入ること間違いなし!

【クーブイリチー】

 「クーブ=こんぶ」「いりちー=炒め物」を表しています。

 クーブイリチーは「クーブ=昆布=よろこぶ」としてお祝いの席でよく食べられていたそうです。

【クーリジン】

 卵スープだということは分かりましたが、それ以外の情報は見つかっていません。難しい!

 名前の由来とか分かればおもしろいのですけどね~。

本日の給食 令和4年6月21日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立 ~夏至~

ご飯 蒸し豚のおろしだれ たこと春雨の酢の物 冬瓜汁 牛乳

 

 関西では夏至の日にタコを食べる風習があります。

 夏至の時期に田植えをしますが、植えた稲の根がタコの足のように四方八方と広がり、しっかりと育つようにという願いが込められています。

 また、正月のおせち料理にも使われるように、タコは「多幸=たくさんの幸せ」という意味もあるので、豊作を願うという点からもピッタリですね!

 高たんぱくで、ビタミン・ミネラルも含み、栄養的にも優れた食材です。