学校の活動

学校の活動 (読みたい記事のカテゴリを選択)

就労支援アドバイザーによる進路講演会

5月27(金)に、専攻科生、高等部2・3年生を対象とした進路講演会を実施しました。

講師は、本校の就労支援アドバイザーである埼玉県聴覚障害者情報センターの春日幸三様でした。

「聴者とのコミュニケーションと身につけておきたいマナー」をテーマに、社会生活の中でろう者が問題に直面しやすい場面や、コミュニケーションの際に気を付けたほうが良いことなどについて、ご自身の経験を踏まえながらお話しいただきました。ろう文化や障害者雇用の現状などについても丁寧な説明をいただき、生徒からは多くの質問が上がりました。講演を通して進路決定に向けての意欲がより一層高まり、卒業後の生活について具体的に考える機会となりました。

令和4年度埼玉県高等学校軟式野球春季大会

4月23日(土)~5月1日(日)に令和4年度埼玉県高等学校軟式野球春季大会が行われました。

本校は、浦和ルーテル学院高と慶應義塾志木高と連合チームを組み「三校連合」として参加しました。

1回戦 vs城西川越高 6-3で勝利

2回戦 vs熊谷高   9-3で勝利

準決勝 vs浦和実業高 4-3で勝利

決 勝 vs花咲徳栄高 5-2で勝利 

三校連合として、初優勝。ご声援ありがとうございました。

三校連合 

寄宿舎 端午の節句の会

 

 4月26日(火) 端午の節句の会を行いました。

  新聞紙で兜を作りました。その後、「こどもの日クイズ」を解きながら、学校中を巡り、最後、校長先生から宝箱をもらいました。

 食堂に飾った「こいのぼり」を見ながら、特別メニューの夕食を味わいました。おやつに「柏餅」を食べ、一足早い「端午の節句」を楽しみました。

 

   食堂のこいのぼり       新聞紙でカブト作り

 

 

 協力してクイズを解きながら、学校中をまわり進んでいきました。

 

 最後、校長室に到着! 校長先生から手品と宝箱のプレゼント。

 

 夕食は端午の節句 特別メニュー

     こいのぼりハンバーグ こどもの日ゼリー

  

寄宿舎 保健学習会

 3月9日(水)養護教諭より、「リフレーミング」という方法を学びました。

リフレ―ミングとは「物事のとらえ方を変えて、別の枠組みでとらえ直すこと」です。

まず、絵をみながら質問に答えていき、見え方、感じ方の違いがいろいろあることを知りました。いろいろな短所を長所に変える練習をした後、実際に自分の短所だと思うところをアドバイスをもらいながら長所に置き変えてみました。

これから もし悩んだり、行き詰まった時にリフレーミングできると、心が軽く、前向きになれると思います。