学校の活動

学校の活動 (読みたい記事のカテゴリを選択)

中学部修学旅行2日目

2日目

今回の日程は、コロナ感染予防のため、ゆったりとした日程にしているので、全員とても元気です。1日に4回検温をしているので、体調を崩す生徒はおらず、安心して予定通り行動ができます。

まず、朝一番ホテル横を散策、気持ちよく過ごしました。ゆっくり朝ごはんを食べて、いざ、出発と思いましたら、借上バスのトラブルがあり、30分遅れで出発しましたが、影響なくかまぼこ作りができました。仙台駅での買い物す時間もあり、仙台を満喫する2日間となりました。

 

中学部第2学年 社会体験学習(長瀞)

中学部 社会体験学習 長瀞(解散)

ラフティングチームは、いつもとは違う滝の下をくぐるコースとなり、かなりアクティブでした。陶芸チームは、自分好みの器や箸置きを作りました。最後少しだけ雨に降られましたが、みんな元気です。予定通り熊谷駅、大宮駅で解散となります。

  

 

中学部 社会体験学習長瀞(スタート)

熊谷駅から参加の生徒も合流し、全員そろって元気に長瀞に向かっています。

天気も良く、ラフティング楽しめそうです。

         

中学部修学旅行1日目

9月10日(木)、11日(金)、宮城県仙台市方面、1泊2日の修学旅行が始まりました。当初京都、大阪方面でしたが、宮城県に変更、2泊3日の日程も1泊2日に変更して実施しています、

1日目 13名が参加、3名は感染予防のため学校で授業を受けています。仙台うみの杜水族館見学と秋保工芸の里で工芸体験を行い、秋保グランドホテルに到着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学部・林間学校

9月1日~2日にかけて、埼玉県立小川げんきプラザで林間学校を行いました。
今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止と予防の関係で一泊二日の行程
となりましたが、野外体験活動、キャンプファイヤーなど子供たちは活動を
楽しんでいました。仲間との友情も深められました。退所式ではお世話にな
ったげんきプラザの方にきちんと感謝の気持ちを伝えることができました。

高校生災害ボランティア育成講習会に参加しました

          

 8月5日(水)に鴻巣の埼玉県防災学習センターにて行われた「高校生災害ボランティア育成講習会」に、本校高等部の生徒が2名参加しました。

 新型コロナウィルス感染症の影響で1日での実施予定だったものが半日となったり、実技研修がなくなってしまったりと変更があった中での開催でしたが、施設体験やロールプレイングなどを通して、子どもたちは楽しそうに災害について学んでいました。また、災害には備えが必要であること、日本という国に住む以上想定しておくべきことがあるということなど、講義を通して向き合うことで災害に対する意識が芽生えた様子でした。

 最後には「この経験を活かし、ぜひ災害時のリーダーとして校内に情報を発信していってほしい!」との言葉にはにかむ姿も見られ、今後の活躍が楽しみな1日となりました。