本日の給食 令和元年5月21日



給食献立(昔の給食を振り返ってみよう)
ご飯 鮭の塩焼き ささみと青梗菜のお浸し 豚汁 牛乳

明治22年、山形県の小学校で日本最初の学校給食が実施されました。
家が貧しくてお弁当を持ってこられない子のために、この小学校を建てたお坊さん
が無料で始めました。
当時は「白ご飯のおにぎり、塩鮭、菜の漬け物」といったシンプルなものでしたが、
子どもたちは大喜びで食べていたそうです。
今日の給食は当時の給食をもとにした献立となっていますが、当時と比べると肉も
野菜も多く、栄養バランスのよい給食となっています。
私たちは恵まれているのだなぁと感じていただけたらうれしいです。