本日の給食 令和元年7月2日



給食献立(半夏生の献立)
カレーうどん たこと春雨の酢の物 きらきらもち 牛乳

半夏生は季節の移り変わりを表す日で、農家にとってはとても大切な日のひとつです。
近畿地方では作物がタコの足のようにしっかりと根を張ることを願って、タコを食べる風習があります。
また香川県では田植えの労をねぎらってうどんを食べる習慣があるそうです。
どちらも西日本の風習ですが、半夏生の行事食として本校でもうどんとタコの酢の物にしてみました。