学校の活動

寄宿舎 伝承行事「七夕の会」

7月8日(水)に七夕の会を行いました。

七夕の会では2つの内容を行いました。一つ目はスライドショーの上映です。これは七夕の由来である

「織姫と彦星」の物語を舎生に演じてもらい、スライドショーに加工して上映しました。二つ目は抽選会

という取り組みです。抽選会は、舎生に4色の短冊から一枚を選んでもらって、選んだ色によって1等

から4等までのお菓子や景品がもらえるというゲームです。1等が当たって大喜びの舎生もいれば、4等

になって頭を抱える舎生もいました。抽選会で使った短冊には、願いごとを書いてもらい、寄宿舎の玄関

前に準備した竹に飾りました。