ブログ

本日の給食 令和4年6月16日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

給食献立(和菓子の日)

深川飯 豚すき煮 おでん風汁 いもようかん 牛乳

 

 「和菓子の日」は848年、仁明天皇が無病息災を願い、神様に菓子を備えた日に由来しています。

 どんな和菓子が良いか考えた結果、おいしくて給食でも作りやすい「いもようかん」にしました。

 ちなみにいもようかん発祥の地は東京浅草だったので、献立も東京にちなんだ料理にしています。

【深川めし】

 東京の郷土料理で、江戸前のあさりを使った料理。

 あさりの味噌汁をご飯にぶっかけた豪快な漁師めしが素になっている。

【おでん】

 豆腐料理の「田楽」から変化したといわれる。

【すき焼き】

 京都発祥とされているが江戸前料理として定着。