2019年6月の記事一覧

令和元年6月26日



給食献立
ご飯 豚キムチ 春巻 大根とキャベツのスープ 牛乳

一年中いつ食べても春巻ですよね。
調べてみたところ、春に獲れる食材を使っていることからこの名前がついたそうです。
ということは夏の食材を使ったら・・・。
ぜひ7月の献立表をチェックしてみてください!

本日の給食 令和元年6月25日



給食献立
冷やしうどん めひかりの唐揚げ 豚肉と枝豆の炒め物 ぶどうゼリー 牛乳

初めて冷やしうどんに挑戦しました。いつもよりも忙しくなってしまいましたが、調理員さんのおかげで無事に提供することができました。感謝感謝です。
めひかりは青森県から鹿児島県までの太平洋沿岸でよく獲れ、地域によって夏が旬の所と冬~春が旬の所があります。

本日の給食 令和元年6月21日



給食献立(夏至の献立)
ご飯 蒸し豚のおろしだれ オクラと春雨の和え物 大根と豆苗の味噌汁 甘夏 牛乳

「季節の食材を使った料理を食べて、暑い夏を乗り切ろう!」というのが、夏至の食だそうです。
蒸し豚とおろしの組み合わせも夏の定番ですよね!

本日の給食 令和元年6月19日



給食献立(昔の給食を振り返ってみよう)
五色ご飯 豚肉のみそ焼き きゅうりともやしのたくあん和え 栄養味噌汁 牛乳

今日の給食は大正12年の給食をもとにした献立となっています。
大正12年頃は「児童の栄養改善のための方法として給食が良い」と奨励されていた時代です。
当時は五色ご飯と栄養味噌汁だけの給食でした。
現在はおかずもついてさらに栄養価が良くなっていますが、一方では食品ロスの問題も出ています。
無駄や廃棄を減らすためにはどんな工夫が必要か、改めて考えていきたいと思います。
ぜひご家庭でも工夫してみてください!

本日の給食 令和元年6月18日



給食献立
ご飯 ホキの漬け焼き 鶏肉とこんにゃくの煮物 なすと青梗菜の味噌汁 牛乳

今日の献立は、味は良かったのですが、彩りが地味でした。
やはり料理にとって彩りは重要ですね。
もっと工夫しなければと感じる給食でした。

本日の給食 令和元年6月17日



給食献立
黒パン キョフテ キャベツとブロッコリーのサラダ 青梗菜とベーコンのスープ
さくらんぼ 牛乳

6月の第3日曜日はさくらんぼの日だそうです。
さくらんぼはイランやトルコが原産のフルーツなので、これにちなんでトルコ風ハンバーグのキョフテにしてみました。
キョフテはトルコの家庭料理で、家庭によって焼いたり揚げたり煮たり、さまざまな調理をする、まさにトルコのお袋の味といえる料理です。
これにサルチャというトマトソースをかけていただくのが特徴です。

本日の給食 令和元年6月14日



給食献立
チキンカレーライス ほうれん草サラダ フルーツポンチ 牛乳

今日は安定かつ大人気のカレーライスでした。
暑い日にはカレーですね!
そのあとのフルーツポンチは口の中がサッパリして良かったです!