学校の活動

2023年5月の記事一覧

幼稚部 運動会に向けて その2

玉入れは、赤組と青組に分かれて競います。

高い籠に入れることにチャレンジしたり、教室で籠に玉を入れることを楽しんだり、いろいろな形で玉入れを楽しんでいます!

「僕は青組!」「私は赤組!」「青組は嫌!〇〇ちゃんと一緒がいい!」「赤組に変える!」言いたい放題で教員も困ってしまいます苦笑

子ども同士で仲間意識が育っている証ですね!

 

 

幼稚部 運動会に向けて その1

今週末は、待ちに待った運動会!!幼稚部は、かけっこと玉入れをやります!

遊びやクラス活動の中で、かけっこや玉入れを楽しんでいます!

「よーい どん!」「僕一番!」「いや、私が一番!」負けず嫌いから、ケンカも起きます苦笑

 

幼稚部 運動会に関する手話

いよいよ今週末が運動会です!昨年度はすごい大雨でした泣

今年度は青空の下で気持ちよくできますように…。

運動会に関する手話です。

ぜひ手話を覚えて、お子さんとの会話で使ってくださいね。

寄宿舎 端午の節句

4月27日(木)に端午の節句を行いました。

 

前半は、パワーポイントに映し出されたこどもの日に関するクイズを行い、吹き流しの色を5色

答えたり、寄宿舎に飾ってある兜を4枚の写真から正解を選んだりしました。

後半は「新しく来られた先生と仲良くしよう!」と題して、ジェスチャーゲームを行いました。

小学部から高等部まで、笑いに包まれた楽しい時間となりました。

 

幼稚部 4月のあそび

『非認知能力』

最近、メディアや書店で見ることが多い『非認知能力』

学力やテストなどで評価する能力は「認知能力」と言われてます。

その反対語のように捉えがちな『非認知能力』ですが、違うのです!

今、世界で「認知能力」と同じように、必要な能力だと研究されている『非認知能力』

簡単にいうと…未来へ向かっていく力

具体的にどんな能力なのでしょうか?大きく分けると3つの力から成り立っています。

<挑戦する力>

<人と関わる力>

<気付く力>

『非認知能力』が育つために、特別な学習は必要ありません。

座学(机に座って学ぶ)ではなく、毎日の学校、家庭、日常生活全てに学びがあり、その中で培われていきます。

幼稚部新年度スタート!遊びの中で、子どもたちはたくさん学んでいます!