就学・転学及び入学をご希望される方へ

連絡

学校公開の質問への回答

当日の質問 

質問事項:授業の中で、手話を使っている先生と、声を付けている先生がいました。学校としてどのようにしているのでしょうか。

回答:本校では、手話を共通のコミュニケーション手段としています。その手話には、手話言語としての「日本手話」(非音声の手話)と、音声言語としての「日本語対応手話」(声で話しながら手話を付ける)があります。どちらも必要な幼児児童生徒がいるため、状況に応じて使っています。

 

質問事項:複数のクラスがある学年は、どのようにクラス編成をしているのでしょうか。

 回答:クラスの編成は、幼児児童生徒の学習だけでなく生活とも深くかかわってきます。授業や生活指導が効果的に行えるよう、幼児児童生徒の実態を考慮して編成しています。また、クラス編成は毎年度見直しをしています。

 クラス編成と学習グループについて、例えば、高等部一般学級のホームルームは、生徒同士の関係性を考慮して編成しますが、学習グループはカリキュラム(普通科/産業工芸科・情報デザイン科)によって分けています。他の学部においても、生活集団であるクラスをベースとしながら、授業によって習熟度別の学習グループを編成したり、複数のクラスを併せた学習グループを編成したりしています。

 

幼稚部

質問:日本語の読み書き、および理解力の習得レベルについて

回答:遊びの中、生活の中で日本語に興味関心をもてるような環境づくりに取り組んでいます。3歳児であれば、一日の流れをホワイトボードに絵カードにして貼り、その横には日本語を添えて置いておく。また、経験したことを絵にして、日本語を書いておくなど、日本語を意識するように援助しています。また、遊びの中でも、日本語を文字で書いたりして、日本語があると便利だということを実感して、日本語に興味をもてるような環境作りに取り組んでいます。また個別指導の中で、日本語の文字や読み書きなどを、子どもの実態に合わせて指導しています。その中で、子どもたちの日本語の習得レベルは様々です。個々の子どもの日本語力に合わせて、生活や環境、個別指導の中で指導しています。

 

小学部

質問事項:透明マスクの使用について

回答:現在、聾教員が教科指導を行うクラスの児童は透明マスクを使用しています。理由は、聾教員が児童の口形を読み取れないことで指導上不都合が生じるため、児童が透明マスクをつけることによって不都合が解消されるのか検証するためです。その結果、一定の効果があることがわかりました。

他のクラスにも透明マスクの使用を広げていくのかというご質問ですが、できれば、他のクラスでも使用できればよいと考えています。しかし、費用負担や購入方法について検討しなければならないことがあり、今すぐにというわけにはいきません。管理職と相談しながら準備を進めています。

 

高等部

質問事項:今年度の公立高校受験も検討しているので、結果後でも入学手続きは可能か

回答:結論から申しますと、埼玉県公立高等学校の入学許可候補者発表後に、埼玉県特別支援学校高等部の入学手続きをすることはできません。

出願の際に、埼玉県公立高等学校か埼玉県立特別支援学校高等部かを選んで出願します。(実施要項より) 参考に昨年度の資料を添付します。

⑸ 併願等 

ア 県立特別支援学校さいたま桜高等学園・羽生ふじ高等学園及び県立入間わかくさ高等特別支援学校(職業学科)並びに県立川越特別支援学校川越たかしな分校・草加かがやき特別支援学校草加分校・大宮北特別支援学校さいたま西分校・越谷西特別支援学校松伏分校、上尾特別支援学校上尾南分校・騎西特別支援学校北本分校・春日部特別支援学校宮代分校入学選考実施要項の入学許可候補者となった者で入学辞退届を提出していない者は、県立特別支援学校大宮ろう学園へ「入学願書」を提出することはできない。

イ 県立特別支援学校大宮ろう学園で入学許可候補者となった者は、県公立高等学校へ「入学願書」を提出することはできない。この場合の入学許可候補者とは、県立特別支援学校大宮ろう学園の入学許可候補者発表の際に、県立特別支援学校大宮ろう学園において受検番号を掲示された者をいう。

なお、国立または私立の学校と、埼玉県立特別支援学校高等部は併願ができます。

参考に、今年度の日程をお伝えします。

◎埼玉県立特別支援学校高等部入学選考の日程

出願:令和5年1月30日(月)~1月31日(火)

入学選考日:令和5年2月7日(火)

入学許可候補者発表:令和5年2月15日(水)

入学手続き:令和5年2月15日(水)~令和5年2月21日(火)

☆埼玉県公立高等学校入学選抜の日程

出願:令和5年2月9日(木)~2月13日(月)

学力検査:令和5年2月22日(水)

入学許可候補者発表:令和5年3月3日(金)

入学手続き: (不明。資料に掲載がありませんでした…)

【令和4年度学校公開のご案内】

 

新型コロナウイルス感染症防止の観点から、今年度は本校への就学・入学・転学を希望する児童生徒・保護者・関係機関を中心とした学校公開といたします。

関係諸機関からは各学部1名までの参観となります。ご理解・ご協力よろしくお願いいたします。

応募は締め切りました。

 

 

      

期日 令和4年6月9日(木) 9:50~12:30

       

日程  9:20~ 9:45  受付(体育館)

9:50~11:40  公開授業Ⅰ、公開授業Ⅱ、施設見学公開学部:幼稚部、小学部、中学部、

高等部、専攻科

11:45~12:30  全体会(体育館)校長挨拶、学校概要説明、質疑応答

12:30~       寄宿舎見学(当日希望者のみ)

 

 

お問い合わせ先

大宮ろう学園就学相談部 竹本 夏菜

授業見学会申込希望の方へ

授業見学会について

対象は本校に就学・入学・転学を希望される方(相談者含む)になります。

今回の授業見学会は、来年度本校へ就学又は進学を考えている保護者および関係者(相談者を含む)を対象に実施します。趣旨をご理解いただいた上でご参加くださいますようお願いいたします。授業中の私語はお慎みくださいますようお願いします。希望者は資料準備の都合上、9月24日(金)までに下記の登録フォームよりお申し込みください。

日時:令和3年10月5日(火) 小学部・中学部

   令和3年10月6日(水) 幼稚部・高等部

受付   9時20分~9時50分

事前説明会9時50分~10時00分

〈幼稚部・小学部・中学部・高等部本科〉

公開授業 10時05分~10時50分

全体会  11時00分~11時45分

分科会  11時45分~12時15分

※幼稚部は全体会終了次第、遊戯室にて続けて分科会を開始いたします。(12:00終了予定)

小学部〈体育館〉

中学部〈進路支援室〉

高等部本科〈会議室〉

※寄宿舎見学会12時15分から随時

※高等部専攻科は、授業見学会と体験入学を10月13日(水)に実施いたします。詳細につきましては専攻科にお問い合わせください。

※付き添いについては、児童生徒1名につき、1名までとさせていただきます。

締め切りました。

                               担当(竹本・市川)